• 2011_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2011_06

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


久しぶりになってしまいました。

久しぶりのブログになってしまいました。
父は、前立腺のクスリが効いて、排尿ができるようになり、生活も前に戻りつつあります。
クスリの管理は、全く自分で出来なくなってしまいましたが、最近は穏やかな爺さんになってきました。
多分、認知症が進んで、忘れちゃうことも忘れちゃうというかー。
何とかこの時間が続いて欲しいなー。

この時期は、母がどんどん悪くなって行った時期で、その頃のことをやっぱり思い出します。
母がその頃書いていた手帳が昨日でてきたので、思い出せってことなのかな。
震える手で、字が良く読めないけど。
母は、悪くなって行くからだが不安でいっぱいだったのに、いつもニコニコしていたような気がします。
不安だけど、頑張るよーと書いた次の日、意識障害になってしまった。
だから頑張れなかったね。かわいそうと思っていた。

でも、その後頑張ったなー。と、気がつきました。
からだが動けなくなった後、がんばってた。頑張るは、元気なからだのじゃなくてもできてた。
母の手帳の頑張るは、そう捉えることもできる。
そんなふうに思えると、少し気持ちが楽になってきた。

  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


花火

暑い夏が過ぎていく。
少し前までは、何でここに母がいないんだろーと思った。最近は、寂しいけど母がいないことに慣れてきている。
でも、おととしの夏、病室から一緒に花火を見たのを思い出した。もう、あんまり話せなかったけど、綺麗だねーってみた。静かな静かな大事な時間。途中で、母は、スースー寝息をたてて寝てしまった。今思い出しても、静かな幸せな時間。

父のわがままに、振り回されている最近、母の介護の時間は、辛かったけど良い時間だったと思う。
母本人は、寝たきりで辛かったと思う。
肉体的な介護な必要だけど、精神的にはずっと穏やかだった。あたまがあんまり働かなくなっても、人に気を使ってくれていた。
人に迷惑をかけないで旅立つってこういうことなのかと思う。
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


父が変だ(≧∇≦)

父が先週の木曜日から、便秘で調子が悪いと言う。
下剤飲んで、もう出たといったが、土曜日におしっこがチョロチョロ出るという。
チョロチョロ出るは、チョロチョロしか出なくなっていて、尿閉だった。
病院に行き導尿してもらったが、今日も出なくて、今日は当番医に行き結局バルーンをつけられる。
ずっと飲んでいた前立腺の薬を勝手に飲むのをやめていた。
はじめは、調子が良いから飲むのをやめたと言っていたが、泌尿器科には一度も行ったことがないど
言い始める。
いままで、この薬だけはやめたら大変と言っていたのに。
結構、認知症進んじゃったのかなー?
今日の尿閉も、便秘でお腹が痛いと言っていた。おしっこ出ないことが、説明できない様子。

少しずつ変だったけど、普段の生活は出来ているから、そんなに気にならなかったけど。
ここのところ、話が通じなくなってきたことはたしかだ。

かかりつけの泌尿器が月曜日やってないので、火曜日にまたいく。
バルーンとれて、おしっこ出るといいなー。
あとは、介護認定とかソロソロうけないとダメな感じ。
だんだん厳しくなってきた。
人生は、やっぱり苦行なんだろーな。
  1. 介護
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


時の流れ

日曜日に、父方の親戚に父と行ってきた。
父の妹、姉、義姉が集まってくれた。
1年ぶりの勢揃い。
みんな、歳をとり去年より衰えていた。
月日が経つとは、こういうことなのだと思った。
一番上のおばさんは、いとこが手をひいてやっと歩ける状態になっていた。
90を超えたから、仕方ないんだろーなー。
みんなでお昼ごはんを楽しく食べた去年の姿はない。
でも、父のために集まってくれた。
ありがたいと思う。
今日と同じ日は、二度と来ないんだと思った。
去年みたいにワイワイガヤガヤをイメージしていたけど、一番元気なおばさんが
たまーにしか喋らなくなっていた。
時は流れ、人は老いる。そして変わる。
そこについていけてない自分が居た。
ずっと元気なんてないんだなー。
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


胃カメラ

胃腸の調子が良くなく、胃カメラを受けてきた。
鼻から入れるタイプだから、オェオェしなかった。
胃の入り口にポリープのようなものが見つかり、とってもらう。
その後、何か不調。
検査とは言え、異物が入ったし、ポリープとって傷もできたんだろうなー。
血が出てたし。

とりあえず大丈夫みたいだけど、食べ過ぎをやめようと思う。
腹八分目。間食も極力やめる。
私のカラダだけど、カメラで見た胃に、何か申し訳なくなった。
食べたいだけ食べたものを黙々と消化してくれる。調子が悪くても、食べ物が来たら
消化しなければならないんだよなー。そんなことを思った。

胃腸をいたわろう。

  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。