• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


時の流れ

日曜日に、父方の親戚に父と行ってきた。
父の妹、姉、義姉が集まってくれた。
1年ぶりの勢揃い。
みんな、歳をとり去年より衰えていた。
月日が経つとは、こういうことなのだと思った。
一番上のおばさんは、いとこが手をひいてやっと歩ける状態になっていた。
90を超えたから、仕方ないんだろーなー。
みんなでお昼ごはんを楽しく食べた去年の姿はない。
でも、父のために集まってくれた。
ありがたいと思う。
今日と同じ日は、二度と来ないんだと思った。
去年みたいにワイワイガヤガヤをイメージしていたけど、一番元気なおばさんが
たまーにしか喋らなくなっていた。
時は流れ、人は老いる。そして変わる。
そこについていけてない自分が居た。
ずっと元気なんてないんだなー。
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]
スポンサーサイト


夏野菜を植えた。

少し天気が怪しかったけど、父を誘い園芸店に行く。
なす、ピーマン、トマト、オクラ、モロヘイヤを買った。
まだ野菜の苗も見分けられるようだ。
苗をクルマに積んでいるあいだに、父は堆肥を担いでこっちに歩いてきた。
10キロを軽々と担いでいた。まだ、このくらいは持てるらしい。
昔は、力こぶがあって、妹とふたりで腕にぶら下がったことを思い出した。

かえってから、小さくなった畑をサクサクと耕して、畝を作ってくれた。
まだ、クワもつかえるようだ。
土の匂いは、気持ち良い(^^)
小松菜の種も、隅の方に植えてみた。
野菜の世話も父が、やってくれる様子。仕事ができて良かった。

今年は、母が遺していった蘭や、紫蘭、知らない花が咲いている。
去年は、全然咲かなかったから、不思議だなーと思う。



  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


畑やるよ。

おととし、母がまだ生きていた頃、諸事情で父の畑を移動した。
家の前の庭の畑。
移動したら、畑仕事をやらなくなってしまった父。
昨年は、適当に苗を買ってきて、わたしが植えた。
あまり良い出来で無かった。

今日、少し晴れたので、父を畑に誘う。
小さい畑だけど、耕すの大変だ。
風邪をひいていたようで、寝ていた父。
仕方がないので、ひとりでやる。途中、指導だけして部屋に戻ってしまった。
来週、畝を一緒に作ってと頼んだが、やってくれるだろうか?
以前は、率先してやっていたのになー。
風邪だから仕方がないか。

ここのところ、どんどん年老いていくような気がする。
母が居なくなり、父も居なくなるのかと思うと寂しくなる。
すごく怯えている自分がいる。
そんなことを思いながら、とんちんかんな事を言い出す父に腹を立てている自分もいる。

耕したときの土の匂いが大好き。
去年より土もふかふかになってきた。おいしい野菜が取れるといいな。
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


敬老の日と父

町内の敬老会、父は、いつもは、入口で記念品をもらってかえってくるけど、
今回は、会場に上がって、お昼をご馳走になってきたらしい。
裏のおじさんもいたらしい。
お菓子たくさんいただいてきた。

クルマを売ってから、だいぶ落ち着いて来たかんじがする。
物忘れめ増えたかな。
今日は、補聴器をテーブルの上に置いたまま、バスで外出してしまったらしい。
途中で気づいたみたいだけど。

私は今日は、気持ちが落ちてたなー。
スーパーでも、何か母を思い出して、辛くなった。ちょっとしたことで、どーんと落ち込むし。
ズタズタに落ちることはなくなったけど、寂しい。
秋めいてきたからだろうか。
父も落ち着いてきたので、仕事を増やそうと思う。いつまでもこのままじゃだめだ。
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


父のクルマ

二月から、キーを隠して乗れないようにしていた父のクルマ。
車検の時期が、近くなったので売りました。

半年以上、クルマの無い生活をしていたのに、あれもダメこれもダメとなんでも
禁止されるとボケるとか。クルマが無いとひざ痛くてたまらないとか。
何かの時のためにいるとか。
いろーんなことを言って来たけど、全て突っぱねて、売るからねと言ったら、
諦めた様子。
だって、バスに乗ったり、送って行ったりして、何とかなってるし、これからは、タクシーも
考えればいい。

よく、クルマに乗らなくなると呆けるとかいうけど、そーいう人は、もうすでに呆けているんだと思う。
だって、バスとかタクシーとか使って、外出はできる。
クルマは、車椅子じゃない。

きついようだけど、元気な高齢者だって、確実に判断能力おちてる。
これは、高齢者の体操教室やるとよくわかる。
見た目のすご〜く若々しい人も、予期出来ない動きは、だいたい歳相応。
毎日、スポーツやってますという人も、専門外のうごきはやっぱり70超えたら老人。
例外ってあんまりみたい。世界的なアスリートクラスならちがうかもだけど。

やはり、引き際ってあると思う。
父のクルマを売って、うちはスッキリした。
父も、やっと諦めた。



  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。