レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


変化

今日、ヘルパーさんとふじちゃんのおむつ交換しているとき、
ふじちゃんに台所のほう向いてというと、頭を台所の方に向ける(ここまではいつもどおり)
その後

なんと、動かなくなったはずの足を組んでくれて、体の向きを変えやすくしてくれた。
ヘルパーさんとびっくり。
足動かしてくれたんだね。ありがとう。

私が落ち込んでいる間にふじちゃんは進化している。



今、パソコン開いている隣で、「ありがとう」「ごめんね」と言った。
こういう会話は復活して初めて。

「私のほうか、薬をやめさせなくてごめんね」というと
「いいよ」と言ってくれる。

「命が終わるかも」なんて物騒なことをいうので
「体動かなくても生きて」とおねがいすると
「うん」と言ってくれた。

「今日一日楽しかった」と聞くと「まあまあだね」と答えてくれた。

うれしい一日でした。
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2011 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。