レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


順調です

胃ろう。順調です。
栄養の注入始まってます。

胃ろうに栄養を入れれるまでの5日間位、薬をすべて中止にしてました。
ふじちゃんの様子は変わりなく、逆に話も良くするし、薬なくてもいいのかもしれないと思ったり。

11日から入院して、17日から急に、「お家帰りたい」「おいてかないで」「さみしいよ」と悲しそうな顔をするようになりました。
お見舞いに来てくれたうちの旦那に、「○○さん、私の面倒をみて!!」と言うし。
昨日(18日)もう限界のようなので、付き添いでとまってきました。
元気な頃のふじちゃんは、強い人で弱音なんて吐いたことなかったから、うれしかった。
もっと早く、元気な頃、さみしいよ~って言って欲しかったけど。
話を聞くと、病院ではなくて、老人ホームにおいていかれると思っていたらしい。


看護婦さんに付き添いのこと聞くときも、ふじちゃんしっかり「お願いします」と言ってた。

看護婦さんが戻ってくると、「どうなのよ~」って感じでじーっと看護婦さんの顔を見ていた。
家にいたときより、色々話すし、ふじちゃん復活の兆し。

口の震えで言ってることよくわからないけど。ふじちゃんの頭、かなりしっかりしている様子。
「私がこんなになってごめんね」も連発してました。
体動かなくなって、震えて、話も聞き取ってもらえなくて、毎日ベッドの上でたぶん辛いよね。

涼しくなったら、絶対にどこかに行こうね。
まずは、家に帰ったら、涼しい夕方散歩しようね。


  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2011 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。