レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


訪問の先生

母は、リクライニングの車椅子には何とか乗れるが、足が伸びきったままなので、車椅子で車に乗せての移動になる。なので、通院は介護タクシー。

月に二回、内科の先生が訪問に来てくれるけど、血圧はかって、胸の音聞いて、5分くらいで帰ってしまう。
親身に相談にのってくれてる感じがしない。
そんなものなのだろうか?
この先生と一緒に、母の看取りとかできるのか、少し不安になる。


昨日も、左の耳から耳だれがたくさん出ていた。
丁度、訪問のときだったので、相談すると、自分は内科なので内服薬しか出せない、内服して治らなかったら、耳鼻科に行ってください。だった。
別に病院つれてくのは嫌ではない、だけど、今の状態の母を急に耳鼻科に連れて行って診てくれるのだろうか?
たぶん、連れて行く前に電話で確認して…なんて作業が必要になる。
在宅医療をうたっている先生なら、耳鼻科の領域までみてくれとは言わないけど、お医者様のネットワークで、ここの耳鼻科に話といたよとか出来ないのかなあと思った。

今の状態だったら、訪問してもらわなくても、訪問ナースで十分足りてしまう感じがする。
そんなことを思った昨日。

  1. 病院
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。