レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母を見ていて思うこと

夜中の3時から、「起きて~」と絶好調だった母、さっきからすーすー寝てる。
あんまり気持ちよさそうなので起こすのはやめた。
寝ていると、「夕飯、何食べたい?買い物行こうか?」って元気に起きそうな気がする。


最近、「水」「飴」というので、スプレーで水をふいたり、はちみつや水あめを少量、口に入れる。
「ごくん」といい音をたてて飲み込むこともある。
よくあるのが、口にたまった水を「ねえ。どうしたらいい?」って聞く。
のどを触って、ごくんってするんだよって言うと、ごくんと音をたてて飲む。


母を見ていると、物を食べることは覚えているけど、飲み込むことを忘れてしまったように見える。
昨日も、妹が横を向いた隙に、妹の持っていたおせんべを母ががぶりとかじって、おいしそうにもぐもぐしていた。「どうしよう。出して」と妹は大騒ぎ。
その後、口の中の噛み砕かれたおせんべを「ぷっ」っと全部ふいて出していた。
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2012 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。