レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母さんの友達が来た

久々に母の友達が二人で来てくれた。
高校時代の母の話をたくさんしてくれた。

母に「誰?」と聞くと「友達」と言っていたのでわかっているみたい。
母は、友達に唾をぷーっふいて、口を拭いてもらっていた。
噛み付こうとする母も軽くあしらわれて、友達っていいなあと思った。

駅まで送っていく車の中で、一人の携帯が鳴った。
携帯の声が男の人だった。すかさずもう一人が、「女じゃないよね」と突っ込む。
「そうだよ」だって、「奥さんいるんでしょ」とまた突っ込む。
「奥さんは亡くなっているよ」「じゃあいいじゃん」だって。
おばさんも旦那さんなくして十年以上経っているし、ぜんぜん問題ない。

元気だったら、まだ恋も出来ちゃう年齢だったんだなあと思った。
そう思うと72歳はまだ若いんだなあ。
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2012 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。