レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


介護

母の腕の内出血はおかげさまで、良くなっています。

最近思い出して、反省していることがある。
2年位前、市主催のピラティスのクラスに参加してくれていた方、長い間休まれていて、また復帰してくれたとき、両親の介護を急にすることになってしまって休んでいたんですという話をしてくれた。
もう介護は終わったから、また来ますっていってた。
彼女は私と同じくらいの歳だったので、ご両親の病気も治って介護が終わったと勝手に思って、「良かったですね」と言っていた私。
辛そうな表情を彼女をしていたのが気になった。

よく考えたら、看病や付き添いじゃなくて介護なんだよなあって最近思う。
もしかしたら、認知症で施設に入所したり、亡くなられて介護が終わったり、色んなことが考えられる。
介護が終わった=病気が治って元気になった としかとらえていなかった能天気な私。
あれから、レッスンに来てくれていないので状況がわからないが、申し訳なかったなあと思う。

  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2012 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。