レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


運転免許

父の運転免許の更新が近づいている。
80歳なのに、まだ更新するつもりでいる。
自動車学校で、高齢者の講習を受けてきた。
まだ、運転していいらしい。

っていうか、高齢者の講習って何をしてきているのか?
うちの父、補聴器入れてるけど、聴力は著しく落ちている。
認知症だって、予防という話だけど、レミニールのんでる。
でも、運転していいらしい。
聴力、認知症、反射神経のテストとかするんだろうか???

妹と私で、もう免許は返納してほしい。車もやめて、タクシーか家族が送っていくので
そうして欲しい。といっても全く聞かない。
車に乗れないと行動範囲が狭まって不便になる。慎重に運転すれば大丈夫。と怒鳴る。
徒歩5分でいけるところも車で行く。

法律で年齢制限して欲しいと思う。
更新の講習には、同じくらいの年齢の人や、もっと上の人もいたらしい。
過疎の村に住んでいたら仕方がないけど、普通の町に住んでいて、80歳にもなって免許の更新をしようとしていること自体、自分の状態を自覚していないのだから、おかしいんじゃないのかなあと思う。
認知症はじまってるんじゃないのかなと思う。
正しい判断の出来る人は返納しようと思うんじゃないのかな?

知人が68歳になって、運転がすごく下手になってきたと言っていた。
私も若い頃より反射神経が落ちてきていると思う。
自分の状態を自覚して欲しいと思う。

確かに昔の年寄りより外見は若く見えるかもしれない、でも、年相応の行動って言うか、自分の身をわきまえるというか、そういうことが今のお年寄り全般にないような気がする。

外見はいくら若く見えても、ピラティスやると、60代と70代は全然違う。
普段運動している人で、スムーズに動いていても、なんとなく違う。

だから、どんなに若く見えても、やはり引き際って大事なんじゃないのかなと思う今日この頃。


  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:5
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2012 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。