レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


寂しがり屋なのかも

母の口のこわばりが強くなり、言ってることがほとんどわからない。
でも、今日ははっきり、「熱海に行きたい」といったり、「中国に行きたい」と言ったり。

元気な頃なら一緒に行ったのにね。

お正月って、寂しい。
結婚してから、旦那の実家が遠いので、そっちに行くことが多くて、母寂しかっただろうなぁとおもう。
母は、お正月向こうに行っておいでって、笑顔で送り出してくれたけど。
普段、働いていたから、車で1時間少しの距離でも、ゆっくり出来るの盆と正月とGWだったのに、旦那の親は来るのが当然という感じだった。
お正月も3日は実家に行くから帰るというと、不機嫌になった。
年末から一体いつまで、いればいいのか、とおもった。
母もお正月だよっと、思った。
そんなこと思い出すお正月。
夫の実家は、もう沢山行ったから、もういいかな。
夫がひとりで行ってる。

別にそんなの気をつかわないで、実家に帰れば良かった。
良い嫁ぶっちゃったの失敗!
もっと実家に泊まってゆっくり話したかったな。
ごめんね!お母さん。

そんなお正月も終わる。
また、ヘルパーさんや沢山の人がやってきて、慌しい日々がはじまる。
家に他人が来ないと、すご〜く楽!!
でも、また日常。
来ないと楽だけど、来てくれるとたすかるし、来てくれないと困る。
いつまで、この生活が続くのかと思うけど、終わりは母がいなくなってしまうことで、
まだまだ一緒に居たい。
そんな矛盾だらけの葛藤をしていた。

  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2013 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。