レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母の状況

毎日暑いです。
母は、胃ろうの穴も塞がり、栄養もスムーズ?に入るようになりました。
ただ、今までのラコールの量を消化出来なくなっているようです。
だから、唾も沢山でて、噎せてしまうことが増えているらしい。

病院の提案で、アイソカルという、ラコールと同量で1.5倍のカロリーを採れる
栄養剤に変更することになりました。
保険効かないけど、そんなことは言ってられないですね。

ラコールより、摂取量を減らし、からだの負担を減らしています。

胃ろうは、ただ、栄養摂取の手段なんだなぁー。と思いました。
消化吸収出来なくなってくると、決められたカロリーなんて、吸収出来なくなる。
認知症以外は、病気らしい病気をしなかった母だけど、寝たきりになり、内臓も弱っているみたい。
そんなことを踏まえ、自分の覚悟も決めていかないと。

  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2013 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。