• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


いつも比べている。

母と二人で家にいると、余分なことばかり考えている。
何であの時、気づかなかったのか。とか何で薬のませちゃったのか。とか…。

最近、夕食後に唾がたくさん出て、ムセが激しくなることが多い。
ムセて辛そうな母を見ていると、胃ろうってかわいそう。とか、せめてご飯たべれたらなあ…。
そんなことを考える。
そして、今の母は幸せなのだろうか?


徘徊しても、ご飯食べられて、どこかに連れていけたらなあ何て思う。
でも、それぞれ介護している人は辛い訳で…。

母はまだ家族の顔、友達の顔がわかる。口が動かなくて言っていることのほとんどはわからない。
今朝は、「おばあちゃんちに連れてって」と言ってた。
天気が良い日にまた連れて行こうと思う。
少しでも、会話が出来ると本当にうれしい。

母が快適なこと、うれしいと思うことをひとつずつ積み重ねていけばいい。
その時、無意識に何かと比べずに、母の表情をしっかりみてやっていけばいい。
元気な頃の母、少し前の母。色んな母と比べて落ち込むけど、今日の母は今日しかいないんだと思った。


スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。