• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母の同級生のおじさん

洗濯物を取り込んでいると、母の小学校の同級生というおじさんが話しかけてきた。
「お母さん、どう?」
「寝たきりになっちゃいました。」
「そうなんだ。あんた達大変だね。」と言って去っていった。

母が、今の状況になるまでの私のスタンスもおじさんと同じ。病気や障害を持った家族を抱えている人に会って、大変ですねと言っていた。その言葉の裏には、あなたは大変ですね、でもわたしの家族は大丈夫。みたいな思いがあった。今考えれば馬鹿だったなあと思う。
みんな同じ人間、いつ何があるかなんてわからない。
自分は大丈夫なんて保障はどこにもない。

母がデイに行って、父が下痢でおなかが痛いと言って機嫌が悪い。曇りだと気分も落ちる。
また、去年母がどんどん悪くなっていったことを思い出し、ぐるぐる考えていた。
考えても仕方がないのに。

考えていてふと思ったこと。今までは、ある程度自分で想定できる範囲でしか人生を歩んでなかった。
子供が出来なかったことは、想定外だけど…。
母がこうなって、全く想定外、理解不能な状況になった。人生って理解しようと思うから、意味を考えるから辛くなるんじゃないのかなって。想定外、理解不能が人生なんだと思った。
だから、理解しようとしちゃいけないのかもと思った。

人生ってはかない。でも、はかない人生だから自分に与えられた時間を大事に自分の人生の使命を果たせるように生きたいと思った。
母の介護が出来るのは、妹や夫の協力があるから、そして、父が元気でいてくれるから。
そのことを感謝して、母の帰ってくるのを待とうと思った。
暴飲暴食でおろそかになっていた自分の健康にも、もう一度目を向けようと思った。

母は、自分の体で、母の病気の怖さを私に教えてくれているような気がしてきた。私の性格は母に本当に良く似ている。もしかしたら、私は母よりもっと若く認知症になる可能性があって、このままじゃだめだよっていってくれているような気がする。
スロージョグしたり、食事に気をつけたり、人に会って話をしたり、出来る努力は惜しまないようにしようと思う。




スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/10/23(日) 20:35:12 |
  2. URL |
  3. mana-p
  4. [ edit ]
みやさん、お久しぶりです。
近所の人、平気で聞いてきますよね。
そのたびに傷つく私です。
もう答えたくない・・・。

お母さんどう? 相も変わらず??

と聞かれるたびに、それを聞いてどうするの?と聞いてきた人に思う。
でも、自分がこんな立場になってはじめて分かる感情ですよね。 みやさんの言うとおり、その人たちは私たちは大丈夫、私たちは違う・・・という気持ちがみえみえですごく気持ちがしんどくなります。

自分も、そうやって今まで人のことを傷つけてきたり、もっと他のことでも人の気持ちを傷つけているんだと思います。

そうですね。私も最近、健康について真剣に考えるようになりました。お母さんが身を持って教えてくれていると私も思います。 おたがい気をつけましょうね。 スロージョグ私も、興味あります。 とりあえず家の中でたまにやってます・・・。 いいことを教えてくれてありがとうございました。

No title

  1. 2011/10/23(日) 22:28:54 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
mana-pさん こんばんは。
お久しぶりです。

本当に、近所のおじさん聞いてどうするのって感じでした。
悲しくなるけど最近は、この人は、まだ人の気持ちがわかるステージに来ていないんだな。と思うようにしています。
長い闘病で最近ご主人をなくされたおばさんは、こちらが傷つく言い回しをしません。おばさんと話すとほっとします。

スロージョクは、認知症予防にも効果あるみたいです。しばさんのブログから、掲示板にいけるので是非書き込んで下さい。
健康が一番大事です。丈夫で長持ちしましょう。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。