• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


バランスボールのリハ

今日は、ふじちゃんのケア会議を家でした。
ヘルパーさん、訪問看護、ケアマネさん、ショート、デイと5名の方と家の姉妹。
話していくうちに、訪問看護のナースがふじちゃんを車椅子にもっと乗せてあげたいと思っていてくれたことに感激。そして、この前1回やってくれたバランスボールのリハも膝が曲がるようになったら、車椅子に楽に乗れるからと考えていてくれていた。

今日は、訪問の日だったので夕方、リハをしてくれた。
大きいバランスボール2個を腿の下とすねの下あたりに入れて、両足をゆさゆさゆする。
母の場合、左右交互がいいみたい。
やっていくうちに、伸びて上がってしまった足が、少しずつ下りてきた。
右足は少し膝がゆるんで曲がっている。
しばらくやってから「いちに、いちに」「ぱたぱた、ぱたぱた」と声をかけると自分で足を動かしていた。
これには、びっくり。
まだ動かせるみたい。
しばらく、このリハを続けてもらうことになった。
やってよかったら、家でもやってみる予定。

まだまだわからない、母の可能性。

ケア会議では、事業所の方から口々に、最近、意思表示がしっかり出来ているので、意志を確認してケアをするようにしているとみんなが言ってくれた。妹ともここのところ、コミュニケーションできるよねと話していたので、みんなもそう感じでいてくれていたうれしかった。
だいだい、悲しそうに「いや~」というか、かわいい声で「うーん」「ありがとう」が多いみたいだけど、それだけでもうれしい。
スポンサーサイト
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/10/29(土) 00:04:44 |
  2. URL |
  3. みずき
  4. [ edit ]
お母様、少しずつ可能性が広がっていらっしゃいますね!

足が動かせるなんて!なんだか嬉しくて涙がでてしまいました。

みやさんたちご家族と、介護スタッフのチームワークの賜物ですね。

ゆっくりゆっくり、でも着実に良いほうに向かっていらっしゃるご様子が伝わってきます。

No title

  1. 2011/10/29(土) 12:03:13 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
みずきさんありがとう。
ちょっとの変化がうれしいです。
実は、母はもうターミナルでみんな私のわがままにつきあってくれているみたいに自分で思ってました。
でも、ナースが車椅子に乗せてあげたいとか、膝が曲がるようにとか色々考えてくれているのがうれしくてうれしくて。他の施設のスタッフもそんなふうには見ていなくて…。
ターミナルなんて決めているのは自分だけでした。



 管理者にだけ表示を許可する
 

<<偶然  | BLOG TOP |  最近の母>>

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。