• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


偶然

母のことを色々考えると辛くて涙が出てくる。
だけど、考えても何も変わらないことに気づいた。
なので、考えそうになったら止める。ボーっとして考えないようにする。

そうすると体がとっても楽になってきた。
「これって現実逃避?」と思った。
たまたま、友達にそんなことを聞いてみた。そしたら彼女も「辛くて辛くてどうしようもないことがあって、考えないようにしたら楽になったんだよ」って言った。
同じ時期に同じようなことを考えていたので、少しびっくりだったけど。

「考えても変わらないし、考えてもどうしようもないことってあるよ。だから考えなくていいと思う」と彼女は話してくれた。
良くわからないことだらけの世の中のことを、小さい私の脳みそで考えてもわかるわけないかと思った。
考えて体を壊していくより、考えずに楽になっていくのならそうした方が良さそう。

去年の10月くらいから母の体調がどんどん悪くなっていったので、去年のことを振り返ってブログに書いて自分の気持ちを整理しようとしていた。そしたらどんどん辛くなって、どうしようもなくなってしまった。
だから、過去が振り返る必要がある日が来るまで、過去は封印することにした。
なので、母の経緯や去年のことは中途半端に終わっている。ごめんなさい。

そして、今の母を中心に家族が快適に暮らせる方法をしっかり考えいく。
スポンサーサイト
  1. ふじちゃんの経緯
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。