• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


下水があふれる

昨日、台風の大雨と満潮が重なり、実家(ふじちゃんとハチの家)の台所横の下水があふれた。

実家は、築40年の古い家。
いろんなところにガタが来ている。
おまけに作ってくれた大工さんが亡くなってからは、なにか起こると知り合いに業者さんを紹介してもらって
そのつど修理していた感じ。


家の場合、ハチは会社の仕事しか出来ないような旦那さんだったので、
(育ててもらったのでありがたいが…)
家のこと全般はふじちゃんがやっていた。
だから、家の図面はどこにあるかわからないし、業者さんもわからない。

昨日は、近所や親戚に聞いたけど、日曜日もあってなかなか来てくれる業者さんがいない。
仕方がないので、市の下水道の指定業者のリストで近そうなところに電話。
すぐに来てくれた。

今日は、応急処置。
そして、排水に泥がたまってしまっているので、配管の工事を新たにやることになる。
少し前から詰まりぎみだったみたい。

ハチは実行力ないし、ふじちゃんはたぶんレビーがじわじわと発症していて
業者探したり、交渉したりするのできなかったのかもしれない。気力もなかったのかも。


そういえば3年位前に雨どいを直したことがあって、業者さんがお金を集金に来ないと何度も言っていた
事があった。「電話してきてもらえばいいじゃん」
と言って、それ以降気にしていなかった。
もしかしたらその頃からふじちゃんのレビーは始まっていたかも。


そんな訳で、今日は朝から下水のことでバタバタ。

ふじちゃんはもう判断能力ないし、ハチはもともとダメだし、
これからどうしよう。
妹もどうしようかねえというだけだし。


難問山積み。

家は、敷地の中途半端なところに家が建っている。
ふじちゃんの話だと、道路が通る予定だったと言っていた。
土地は、ふじちゃんのおばあちゃん夫婦が、汗水流して手に入れた土地。
ふじちゃんは、ずっと、家を寄せて建て直して使わない土地を売りたい。
住みやすい家に立て直したいって言ってた。
ハチはそのままで良いよ言い続けてこの結果。

ふじちゃんは新しい家に住めなかったけど、あとはみんなよろしくってことなのかな。
頭が痛い。
だけど、借金残された訳じゃないし、冬がとっても寒いけど家は残してくれたんだし。
前向きに考えよう。


ふじちゃんが言うように、家建て直しておいてくれたらよかったのにと、ハチにあたってしまった。
ハチも下水のことで疲れたと言ってたけど、やってくれたの業者さんだし。

介護じゃなくて、こんなことで疲れたくない。
家なんて小さな田舎の土地だけど、身の程ってあるよなあと思った。
必要最低限の土地と家があれば十分だよって、教えてもらっているのかもしれない。

そして、私たち夫婦はアパート暮らしで、人並みの土地の事、家の事なんか考えていなかったから、
勉強しなさいってことなのかも。
ちょっとがんばってみるか。




スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。