• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母の歯がとれた。

口の震えで歯ががくがくしてから、ちょっと心配だったんだけど、デイに行って口腔ケアをしているとき、前歯の下の歯(差し歯)が取れてしまった。
ふじちゃん、5年位前に、下の歯を総入れ歯にしてしまっていた。
なので、土台にする前歯が7本くらい残っているだけ、それも今回差し歯とわかった。
将来困らないように、しっかりした入れ歯を作ったって話してくれたけど、総入れ歯になってたのは、病気になってから知った。だって、下の歯あったじゃん。
だませれていたのかなあとも思う。

4年前から、ふじちゃんは私と同じ歯医者に変わった。その先生が、お母さんなんであんな治療されているのかなあと言っていた。その意味が後でわかった。
母は、歯にはお金を掛ける人だったけど、それが災いしちゃったみたい。
でも、本人は嬉しそうだったから、良いとする。

とれてしまった歯のことを先生に相談。
介護タクシーで連れていくことになった。でも、予約は12月はじめ。
診察台にも乗れないし、口もうまくあかないけど、治療も出来るかわからないけど、ふじちゃんには色々お世話になったし、気もあったから出来ることをしてあげたいと先生が言ってくれた。
ありがたい。往診してくれたらいいけど、往診はしない方針みたいで少し残念。

口ががくがくいってるから、治療は無理だと思う。でも、連れて行こうと思う。
ちょっと無謀な挑戦なのかな?
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2011/12/01(木) 01:08:13 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。