• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


これは認知症の症状なのだろうか?(父)

父と話していると思うこと。
私の話を全く聞く気がない。
一緒にご飯を食べて話しかけても、全く聞いていないので腹が立つ。
もう一度話して、聞いていたかと思うと、話の腰を折って、その話題について自分で勝手に話をしだす。
そして、自分の考えを押し通そうとする。
耳が聞こえないのもあるが、ものすごーく腹が立って、こちらがイライラしてくる。
もしかしたら、いろんなことが理解できなくなっていて、自分の尺度でしかものが見られなくなっているのかもしれない。自分の変な価値を譲ろうしない。

歳をとっていても、人の話をじっくり聞いて穏やかに話が出来る人だってたくさんいる。

母が元気だった頃は、もう少し会話になったような感じがしたけど、そのときは、たまに訪ねてくる実家で、父の話を聞く余裕もあった。
今は、毎日顔を合わせていて、こちらも全く話を聞く気持ちがない。

お客さんとか母のヘルパーさんとは会話になっている。よくわからない父の頭。
無理に会話をしようとするとこちらが疲れるので、極力かかわらないようにしようと思った。


母が認知症になっていたと思われる時期、母と会話をしていて、自分の知っている話に話を持ってきて話をしようとすることが良くあった。
同じなのかもしれない。
ただ、母の場合は全く腹が立たなかった。話を変えられても楽しかった。

父とはあわないんだなあと思う。
父ももう80になる。出来るだけ今の状態を維持していて欲しい。父の介護は私には無理だと思う。
スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/12/16(金) 00:27:23 |
  2. URL |
  3. みずき
  4. [ edit ]
ご無沙汰しています。

以前も書かせていただきましたが、うちの父にもそんなところがあります。

母もずっと若い頃から「お父さんには何か話が通じないところがある」と言い続けていました。

父は私や妹(娘たち)にあまり興味がないようでした。
ですから、私たちもほとんど父とは関わることがなく暮らしてきました。

直接話すこともほとんどなく、母を介して特に問題も無く過ごしてきました。父のことは別に嫌いではなく、むしろ好きだったと思います。

けれど、母の介護や、父にも介護が必要になってくる中で、必然的に話さなければならない場面が出てくると、母の言っていたことがなるほどとわかるようになってきました。

うちの父の場合、認知の方にも少し問題が出てきてはいるようですが(河野先生に前頭葉の萎縮が中程度と言われています)この「話の通じなさ」は持って生まれたものだったような気がします。

頑固なところもあるし、糖尿などもあるので生活上の注意をいろいろしても、全然守れなかったり・・・。

母も「何回言っても同じことを言い続けないといけなくて疲れる」と言います。

父の介護については・・・あまり考えたくないですね・・・。
妹は父と相性がいいみたいなので、妹中心で頑張ってもらおうかな。

No title

  1. 2011/12/17(土) 14:54:15 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
みずきさん
お久しぶりです。
家の父、みずきさんのお父さんと似てます。

>直接話すこともほとんどなく、母を介して特に問題も無く過ごしてきました。父のことは別に嫌いではなく、むしろ好きだったと思います。

この部分も同じです。
実際、直接関わると困ります。母の苦労がわかります。
母は、今頃わかったの…。なんて思ってるのかも…。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。