• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


楽しいクリスマスが…。ハチが大変。

ふじちゃんは飴がどうしても食べたいらしく、「あめ」というので、棒のあめを口に入れようとすると、頭を起こして飴を噛もうとする。
この歯に噛まれたら、手が取れちゃうくらいの勢い。
今朝は、歯ブラシも噛もうとして、口腔ケアがちょっと難しくなってしまった。

飴を噛もうとしたのは嬉しかったけど、歯ブラシも飴も区別が出来なくなってしまい猛獣みたくなった母はちょっと悲しい。人ってこんなになっちゃうんだなあ。



話は変わって、25日のクリスマス。
父、妹、夫、私、そしてふじちゃんが揃った。
ケーキをふじちゃんに見せて少し舐めさせると、「まずい」。確かに少量の生クリームではおいしくないかな。

夫は少し遅れてきて、スパークリングワインを買って来た。
ハチ(父)は既に、日本酒をコップに半分くらい飲んで真っ赤になっていた。
妹が、みんなで乾杯しょうと言うが、6月にビールを飲んで倒れちゃったハチの前科
を思い出したので、やめるようにいったが、知らない間にコップ2杯飲んでいた。
飲みやすくて美味しかったけど。

しばらくして、ハチはテーブルに手をついて動かなくなってしまった。
寝てしまったようだったので、夫と妹で布団に運ぶ。
血圧が下がってしまった様子。足を高くして寝かせると、口を空いて目を開いて「かーかー」と変な呼吸をし始める。
妹が「救急車」と言いながら、「おとうさん」と声をかけると、「おー」っと返事をして笑った。
救急車といわれて、110番に電話してしまっていた私。
結局、大丈夫そうなので、救急車は呼ばなくてすんだ。

お酒こんなによわくなかったのになあ。
レビーの起立性低血圧もあるのかなあ。
最近のハチ、やることは変わらないけど、なんかせせこましさが倍増している感じ。
ばたばた動き回っている。

こんなことがあって、父もいつまでも一緒にいられるわけじゃないんだなあと思う。
まだまだ元気でいてほしいけどね。
イライラして父に八つ当たりばかりしていたけど、父もずっと連れ添ったふじちゃんがこんなになって精神的にもまいっているんだろうなあ。

次回の通院のときに、精神科の先生に相談してみようと思う。

スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。