• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


道案内

昨日デイから帰ってきたとき、スタッフの方が「今日は、帰り道を教えてくれました。」って報告あり。
妹と二人で「えーっ」とびっくりしてしまいました。

道順も正確で、近くの飲み屋さんの前で、「ここですよねえ」って冗談で言ったら、「違う。この先の右」としっかり答えたとか。
すごいとしか言えない。
あんな状態でも、わかっているんだなあと思った。
もっともっと話していこうと思った。

昨日の午後、コシノヒロコさんがテレビに出て、お母さんのことを話していた。
おかあさん92歳まで生きてうらやましいなあと思った。そして、コシノさんも74歳、母より年上。
お母さんはライバルって言ってたけど、そうだなあと思う。
そして、今、74歳で母親に反対された絵をはじめたそう。なんかいいなあと思った。

ふと昔のことを思い出した。
母は洋裁や編み物が上手で、着るものすべてが手作りだった。だから、母のようになりたいなあと思っていた。
でも、母はとにかく勉強や部活を頑張れと言った。家の手伝いより、今は勉強と部活の時期だと。
そんなんで、怒られるの怖いから勉強したなあ。
あの頃、洋裁とか教えてもらっていたら、もっと母と濃い時間が過ごせたのになんて、過去を思った。

また落ち込みのループに入りそうになったけど、母はたぶん、自分が出来なかった勉強や部活を娘にやらせたかったのかなと思う。(店の手伝いばかりしていたって聞いた。)
そして、進学校に行って、落ちこぼれたけど、今の私が居るのは母のおかげなんだと思う。
何のために、勉強させられたのかって思ってたけど、おかげで今楽しく生きている。
母の分もまた、頑張っていこうと思う。人生一生勉強だよって母が言っていたなあ。


スポンサーサイト
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/02/06(月) 15:54:37 |
  2. URL |
  3. 椛かんな
  4. [ edit ]
私たちの時代って、勉強と部活、手伝いよりそっちを頑張れって風習でしたよね。私もみやさんとおんなじ気持ちです。
編み物や料理、もっと教えてもらいたかったーって・・・
あれ、なんかこんな内容、以前にも書いたような?!

それにしても、お母様、色々分かるようになってよかったですね。
なんか、可能性が広がりそうな予感ですね!

Re: No title

  1. 2012/02/08(水) 14:12:29 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
かんなさん
ありがとう。

前に書いてます同じようなこと、そして、たぶんかんなさんに同じようなコメントもらってます。
まえにも書いたなあなんて思いながら、書いてました。(笑)
母ともっと濃く付き合いたかったんだと思います私。
考えると、ここに戻ってきます。
ループにはまるので、考えるのストップするようにしてますが。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。