• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


すっきりさわやか。

昨日は、母も夜ぐっすり眠り、体交してもオムツかえても起きなかった。
おかげで、私もよく眠れた。

今日は朝から、ピラティスの練習に行ってきた。
父に母を頼もうと思ったけど、妹が丁度きてくれたので、安心して出かけられた。
たった1時間だけど、家から離れて自分のために体を動かすのって気持ちいいし、大事だなあと思った。

母との時間を大事にしながら、自分のできることを無理せずにやっていこうと思う。
母のことで落ち込んで、1年ほど、体がまったく動かせなかった。
動きたいとも思わないし、動けなかった。
呼吸も深くしようとしてもできない。やりたいとも思わない。そんな状況だった。

少し元気になってピラティスやっていても、自分の体に意識が向かず、動いているのがやっとだった。
少しずつ、呼吸や自分の体に意識が向けられるようになってきた。
まだまだ回復はしていないんだと思うけど、自分のためにもそして、生徒さんに失礼がないように動けるようになろう。

病気のとき、人の呼吸はとっても浅くなるという。
私も、呼吸浅かったなあと思う。
深い呼吸をしようとしても、できなかった。不思議だったけど、できなかった。やりたくもなかった。
1回できるようになると、少しずつ回数が増えてきた。
深い呼吸が戻ってきたとき、体に意識が戻ってきた気がした。

ちょっと疲れたとき、落ち込んでるとき、体にたまった息を思い切り吐いて吐ききるといいですよ~。
そうすると、自然に新しい空気がたくさん体に入ってきて深い呼吸になります。お勧めです。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。