• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


みんな辛いんだ

先日のピラティスのレッスンのとき、いつもは元気な生徒さんが、すごく元気が無かった。
顔の油や水分が抜けてしまった感じ。髪の毛もパサパサで、やっと来てくれた感じがした。

ただごとではないと思ったけど、声をかけずにいた。
レッスンが終わってから、「とっても疲れているみたいだけど…」と声をかけてみた。
すると、同居されているお義母さんが突然亡くなったとのこと。
「ずっと元気で、その日も朝ごはん一緒に食べたのにねえ」と。
亡くなられたとき、看取る事ができず、どうして???って考えると辛くてどうしようもないと話してくれた。

たぶん、ピラティスどころではなかったんだと思う。でも、気がまぎれるかなと思ってきてくれたみたい。
ありがたい。
ここのピラティスのレッスンは、農家の人が多くて、もう30年位ジャズダンスをやっている仲間のみなさん。
だから、きごころも知れていて、来ると癒されるんだと思う。
50代~70代の人がいて、母もこの地域に生まれていたら、一緒にダンスをやっていたらなあ。なんて思いながらいつもレッスンしてる。

みんな辛い、悲しい思いを抱えて生きているんだと思った。
寝たきりで赤ちゃんのようになってしまった母だけど、介護できてよかったのかもしれない。

もう少し、自分自身が元気になって元に戻れてきたら、このおばさんたちがやってきたジャズダンスのサークルのように長いスパンでピラティスをやれる場を作れたら良いなあと思う。
おしゃれなスタジオじゃなくても、公民館でも十分。
気楽にわいわい、そんなにストイックじゃなくて、楽しく長い間続けられて、年齢層もばらばらで、辛いときも楽しいときも来れば仲間がいる、そんな場を提供できるといいなあ。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/03/02(金) 02:10:30 |
  2. URL |
  3. 椛かんな
  4. [ edit ]
突然亡くなっても、またそれは後悔の残るものなんですね。

ところでみやさん、素敵な夢があるんですね!

私も実は、勤めている病院のリハビリって制限が色々あるし(時間とか日数とか)介護施設のリハビリは、みんなでレクとか塗り絵とかで、行きたくないって言う患者さんも多くて、いつの日か、リハビリサロンみたいなのできたらいいな~って思ってるんですよ。
好きなときにわいわい通って来てもらって、好きなことをすることが訓練で、ティータイムとかもあって、悩みも相談しあって・・・なんて、妄想が広がってます(笑)

目標に向かって、少しずつ行きましょう!!

Re: No title

  1. 2012/03/02(金) 13:09:47 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
> 突然亡くなっても、またそれは後悔の残るものなんですね。
とっても元気だったみたいで…。

リハビリサロン素敵です。
> 好きなときにわいわい通って来てもらって、好きなことをすることが訓練で、ティータイムとかもあって、悩みも相談しあって・・・なんて、妄想が広がってます(笑)
これ、良いです。妹も同じようなこと言ってました。老人カフェなんて言ってた。

今まで、ピラティスが好きで、ピラティスを教えることが仕事とおもっていたけど、今回のことで気づきました。ピラティスは集まってもらう手段で、人が気兼ねなく集まってくれる場を作れたら素敵だなと。

かんなさんも同じような思いの夢を持っていたことがわかって、うれしいです。
少し離れているけど、いつかコラボして何か出来るといいな。
介護とともに、夢に向かってがんばりましょう。

お母さん、復活してよかったです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。