• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


ずごく久しぶりの映画

2年ぶりくらいに映画を見に行った。
ちょっとマニアックな映画だったので、隣の町の小さな映画館では上映されていなくて、電車に乗って行った。
久々に歩いた街の中はまぶしくてきらきらしていた。

ピナバウシュというドイツのダンサーの方の映画で、私には難しそうだったけど…。
何かわからないけど良かった。
ピナは母と同じ年で、ガンと診断された5日後になくなったと後で知った。

ダンサーの女性が、ピナは夢に出てきてくれない。ピナに会いたいと言っていた。
涙がぼろぼろ出てきた。
私も元気な母に会いたい。
たぶん、だれも泣いていなかったと思う。でも、涙がしばらく止まらなかった。

映画を観ていて、ずっと同じ動きを練習して、本番でも同じ動きをずっと続けるダンサー達。
人生ってこういうものなのかなあって勝手に思った。
毎日毎日同じことが続いていく。
丁寧に続けていけば、精度が上がっていくんだろうと思う。
母の介護も毎日同じことが続く、丁寧にやっていけば、ダンサーの練習と同じなのかもしれない。
そんなことを思った。

デパートがリニューアルされていたけど、もう母と来れないと思うと、すごくつまらなくなる。
スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

時間と空間を越えて

  1. 2012/05/22(火) 21:07:34 |
  2. URL |
  3. 大石はじめ
  4. [ edit ]
全部を言わなくとも、全部を聴かなくとも、
一言では言い表せない、みやさんの色々な想いと、
涙の意味が、私には分かる様な気がしました。

私は時々、神社に行ったりします。
パワーが欲しいとか願を掛けたいという事ではなく、
ただ「息」をしに行っているかもしれません。
何となく重苦しく息苦しくなった頭を整理して、自分と向き合うために・・。

丁寧に毎日を過ごしていく。
私もそうでありたい強くと思いました。

No title

  1. 2012/05/22(火) 22:29:25 |
  2. URL |
  3. モンブラン
  4. [ edit ]
みやさんの気持ちわかります。
私も母の介護をしているので、いつもみやさんと同じことを思います。
元気な母に会いたい・・・と。

急にやってきた介護生活で、初めは戸惑いっぱなしで、怒ったり、泣いたりしていましたが、もうすぐ、介護2年生になるので、少しは慣れてきたような気がします。

私も前は母とよく外出しました。
2010年12月まで海外旅行も行けるほど元気で、母が病気なんて思いもしませんでした。
今は、母との思い出があるところには、私も行けなくなりました。
いくつになっても親は親で、甘えたい自分がいます。
早く母を包んであげられるようになりたいです。

Re: 時間と空間を越えて

  1. 2012/05/23(水) 15:01:34 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
大石さん
ありがとうございます。
涙の意味がわかるといってもらえて、うれしいです。

実は、映画観て泣くことってあまりなかったんです。
母は良く泣いてました。TVドラマもタオル持って泣いてました。
そんな母が大好きでした。
今は、どこでもすぐ涙が出てきます。

「息」をしに神社の行くのいいですね。
緑の綺麗な季節になってきたので、私も自分と向きあうために行ってみようかと思います

Re: No title

  1. 2012/05/23(水) 15:14:51 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
モンブランさん

ありがとう。
やっぱりそうですよね。元気なお母さんに会いたいです。
モンブランさんのお母さんも突然悪くなったんですね。

私と母は、数回しか一緒に旅行しなかったんです。
デパートも一緒にはあまり行かず、もっぱらホームセンター、スーパー等の近所の買い物ばかりでした。
でも、今は良い思い出です。
いつか、一緒に行こうと思っていたところは行けずじまいでした。親不孝者なんです私。

たぶん、思い出のあるところは、今は行けないけど、きっといつか心が元気になったときに、素敵な思い出の場所になるような気がします。

ほんとうにいくつになっても、親は親ですね。そして、どうなっても親だと思います。
今の母は、もう何にも出来ないけど、居てくれるだけで、気持ちがやんわりします。
大きい声だして、寝てくれなかったりするけど…。でも大事です。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。