• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


今度はデイで…

木曜にデイから帰ってきたとき、右腕にみみず腫れがあったけど、少し動く左手で自分でひっかくことがあるので、そうかなあと思っていた。
よるもう一度見ると、右腕のひじより手に近い方の内側の柔らいところが内出血して、腫れていた。
幅1センチで長さが5センチくらい。真ん中で二つに分かれているから、挟まった感じ。

昨日、ケアマネさんに電話。
ケアマネさんがすぐに来てくれて、気をつけるように言っておきますとのこと。
訪問ナースが来る日で、みてもらうと、かなり腫れていて血がたまっている感じ。強くはさまれたのではとのこと。

ケアマネさんがすぐに来てくれたことは対応早いなあと思ったけど、デイからはそういうとき、状況を聞くとかそういうのはないのだろうか?ケアマネが同じ施設の人だから、それで終わりなのかなあ?
ちょっと疑問。
明日、デイの利用日なので、送迎の担当者に移乗や入浴について注意してもらうように、うるさく言う予定。

ショートもデイもケアマネも同じ施設なんだけど、骨折ったり、傷が出来たとき、施設の責任者は様子見たり、あやまりにきたりしないものなんだろうか?
知的障害者の施設に勤めていたとき、こんなことがあったと家族から訴えがあったら、施設長が出向いたり、電話したりして様子を聞いたり、誤りに行っていた。
同じ福祉業界でも、高齢者はそういうことしないんだろうか?
利用はしているけど、責任者がだれかも知らない。
今回の件、ケアマネさんが見に来ておわりではなく、せめてデイの責任者から電話で状況確認が欲しかったなあと思った。
そんなの求めるのは変なんだろうか?
今後の利用のとき、同じようなことをしないためにデイの確認って大事だと思うのだけど。

ショートは利用を控えればよいけど、デイはこれからも利用していくつもりでいたので、明日の様子であんまり重要視していないようだったら、包括支援センターとか市の相談窓口に聞いてみようと思う。
小さなけがだけど、それをほうっておく気持ちが怖いなあと思う。
でも、母は痛かったと思うし。よくみたら小さなけがではない。
スポンサーサイト
  1. 母のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/06/11(月) 18:11:06 |
  2. URL |
  3. hajime
  4. [ edit ]
ケアマネでは無く、デイの相談員または管理者に直接話した方が早いと思います。
同じ施設と言っても、部署(事業所)は違いますから。

ただ、デイに直接言いにくいからケアマネに言う事もあるわけで、ケアマネからデイに連絡が有れば、当然デイの責任者は説明、謝罪はするのが当たり前です。

その前にそれ位の怪我なら、デイの職員も気が付きそうですけどね。

No title

  1. 2012/06/11(月) 22:29:35 |
  2. URL |
  3. Julia kerry
  4. [ edit ]
こんばんゎ~

ダメダメダメだよォ~
怪我して帰ってくるなんて言語道断!
傷害なんです。

ケアマネも施設も甘いッ!
何故怪我したか、何があったのか
原因を究明しないと
お母様ばかりじゃなく、他の利用者さんも同じ目にあいます。

前回も今回も怪我だけで済みました の不幸中の幸いです。
もしこれが重篤な状態だったらと思うとゾッとします。
怪我の大小の問題ではありません。

施設側の説明責任と、
きちんとした!謝罪がないのも非常に問題ですが
そもそも介護に対する、
すなわち命や痛みや苦痛に対する思いやりが欠如してます。

はっきりいって傷害罪なんですよ。
介護施設だからといって許されるものではありません。


私は包括支援センターや市にきちんと相談すべきだと思います。
介護家族からの報告 という意味も込めて。
そしてから状況説明、原因、今後の対処対応
そして傷害に対するきちんとした謝罪を求めるべきだと思います。
それは彼ら自身のためでもあります。
彼らには説明義務があります。

嫌な家族、うるさい家族と思われるのは辛いものです。
でもお母様の痛みを考えたら言うべきことは
言ったほうが良いと思います。
お母様ばかりじゃなく、他の利用者さんのためにも。
これ以上の事故を防ぐためにも。

私はそうしてきました。
母のために。

あと、これら傷害事故の件が行政にバレた と知ると
施設自体が内部の改善改革に動きます。
今利用している母の施設はそうでした。
だから今も利用しています。
関係は良好です。
あれだけ揉めても・・・!

謝罪に関しては文章にしてもらった方がいいです。

と私は思います の私の意見でしたァ~

No title

  1. 2012/06/12(火) 01:27:23 |
  2. URL |
  3. ゆるり
  4. [ edit ]
寝る前の巡回で寄りましたら、眠気が吹っ飛びました!

なにそれ!!

そして、Juliaさんのコメントで冷静になりました。
そうそう、私も義父のひげを剃られた時はこれは「傷害罪」っていいましたね。(余談ですが、頼んでもいないひげを剃るのは傷害なんですよ)

まあ、正直、行政にいうのは相当勇気がいると思いますので、Juliaさんのおっしゃることはもっともなんですが、みやさんにはハードルが高そうとお見受けします。

なので、勝手ながら私流ならというお話をさせていただきます。

まず…なんでもケアマネを経由する考えをやめて、直接、施設の責任者に問い合わせましょう。

「こうなっていたのですが、どうしてこうなったのか原因を教えてください」と。

名前がわからなくても、「責任者をだしてください」といえば、でてきますし、事業所が同じでも、デイではデイの契約書があるはずですから、名前はわかると思います。

そして「デイを信頼しているのにこのようなことがあって残念です」と付け加えます。
これはクレームをクレームではなく問題提起とする一言ですからいったほうが、冷静に話ができます。

「今後、このようなことが起きないように、原因と今後の対策を〇〇まで(期限をきること)に文書でお返事くださるようお願いします」

「ただ、犯人探しをしているわけではないので、そこはわかってください。
‘誰が’を問題としているのではなく、どうしてなのか今後のために知りたいのです。家でも注意できますから(自分のためにもということをいうことで、関係性を維持できます)。」

「二度と同じことが起きないように十分注意してくださるようお願いします。みなさんの介助を信頼させてください。母は自分で訴えることができないのですから…」

というようなことをいってみてはいかがでしょうか。
つまりは猶予ですね。
誠意をみせていただきましょうよ。

ちなみにケアマネには事後報告でも事前報告でもいいですが、ケアマネにこういうこと(クレームの処理)を頼むのは、誤解のもとなのでやめたほうがいいです。
こじれる場合がありますから。
ケアマネを信頼しているのならいいですけど、そうではないですよね。


悲しいことに「謝ること」を避けるし施設は多いかもしれません。
何故ならそれこそ「賠償責任」をおわされるからです。
本当のクレーマー家族に痛い目に合わされるのを避けるために、のらりくらりするんです。

大切なことがなにか忘れているんですね。

ですから、気持ちよく謝ってもらう、改善していただくために、(何故か)こちらが気を使って話をしないといけないんですよね~。
バカみたいですが本当だと思います。

ともかく、今回は泣き寝入りはやめて、強くいきましょう。
本来は家まで謝罪にくるべきですよ。
普通のクレームとは違うのですから。

次々と問題が起きて大変と思いますが、お母様の笑顔を守るために踏ん張ってください。応援しています。

お母様の心が傷ついていませんように。
そして内出血がはやく治まりますように。

Re: No title

  1. 2012/06/13(水) 20:42:19 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
hajimeさん

ありがとう。
今までの流れで、ケアマネを通してすべてやってました。
> 同じ施設と言っても、部署(事業所)は違いますから。
そうですよね。
直接話すことにしました。

Re: No title

  1. 2012/06/13(水) 20:45:01 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
Julia さん
ありがとう。
そうですよね、傷害罪ですよね。

> 嫌な家族、うるさい家族と思われるのは辛いものです。
> でもお母様の痛みを考えたら言うべきことは
> 言ったほうが良いと思います。
> お母様ばかりじゃなく、他の利用者さんのためにも。
> これ以上の事故を防ぐためにも。
> 私はそうしてきました。
> 母のために。

そうですよね。
強くなります。

Re: No title

  1. 2012/06/13(水) 20:47:14 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
ゆるりさん
ありがとう。

> まあ、正直、行政にいうのは相当勇気がいると思いますので、Juliaさんのおっしゃることはもっともなんですが、みやさんにはハードルが高そうとお見受けします。
ゆるりさん私のことすごくよくわかっています。
ゆるりさんのコメント参考に、がんばってみました。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。