• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


良い方に考えればいいんだ。

母の病気のこと、今の状態のこと考えると辛くなる。
だから、深く考えるのをいつの頃からか止めた。思考を止めた。
逃げているような気がしたけど、そのほうが自分も傷まないし、前に進める。
だから、それで良いんだと思う。

たまたま、先輩が小さな本をくれた。
科学者の人が書いた本。でも、ちょっとスピリチュアル系なのかな。
色んなことを実験していた。

途中から話がぶっ飛んでいたけど、人は生まれる前から両親を選んで、寿命を決めて生まれてくるらしい。
だから、母が病気になって、同じ病気の人よりすごく早く進行してしまったのも、寿命としてとらえようと思う。
そうすれば、ちょっと楽になる。

生活習慣や生き方が悪いから病気になったのも違うんだと思う。
母は母の役割を全うしているんだと思う。
スピリチュアルとかよくわからないけど、だれもわからないことだから、とらえ方で自分が前を向いて生きていければ
それで良いんじゃないのかなと思った。

前は怪しいと思っていたけど…。
今は、考え方だけの問題だからそれで気持ちが楽になったら良いと思う。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/07/17(火) 12:00:57 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。