• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


PC復活しました。そして、父のこと。

ネットの接続じゃなくて、PCのトラブルでした。
さくさく繋がるようになって、またインターネットできます。
お騒がせしました。

母の在宅介護が始まって、1年4ヶ月が経ってしまった。
あっという間な感じ。
そして、実家と家の行ったり来たりの生活にも慣れてきて、見えてきたこと。
父の行動がやっぱり変。認知症???

でも、よくよく観察していると、母が認知症になっていく過程で感じたことは、今までやっていたことを面倒がってやらなくなっていたこと。
父の場合、今までやっていたことはすべてやっている。ただ、会話がとんちんかん。
耳が聞こえないこともあるけど、よーく考えてみると違う気がする。

結婚するまで家にいたけど、家の場合、母が中心で、ほとんどの相談を母にしていた。
なので大事なことを父に相談した記憶がない。
母は、よく父は相談しても話にならないと言っていた。
大事なことも決められないから、頼りないんだよって。
後、都合が悪いとすぐにどっかに行ってしまうって言ってた。

時々、話をしたけど自分自身もあてにしてなかった。でも、それは、母が当てにならないからって洗脳したためだったと勝手に思っていたけど、子供ながらに話しても仕方がないのがわかっていたんだと思う。
父親参観とか、なぜか父に来て欲しくなかった。父が来れなくて母が来るとホッとした。

上手く言えないけど、父にどこかに連れて行ってもらうと、行くことは行ったけど、ちょっと的が外れていて核心の楽しい部分を見て来ない帰ってくることが多かった。運が悪いのかなあと思ったけど、たぶん違うんだと思う。

たぶん父は昔から変だったんだと思う。憶測だけど発達障害なのかなあと確信してきた。
だから、母に相談が出来なくなって、父と話すことが増えたので感じただけで、昔からトンチンカンだったのではないのかと思う。

記憶をさかのぼっていくと、発達障害ととらえることで、納得できることがたくさんある。

父と子でメダルをとったオリンピックの重量上げの選手のお父さんと娘さんの関係がすごくうらやましい。
家の父は、本当に無関心だった。部活の試合の応援に来ても、どっかにいってしまうし…。
どっしりした強くてあったかいお父さんが欲しかったなあといまさら思う。

せめて母が元気で居てくれたらなあと思うけど、仕方がない。
80過ぎてもうろうろしてじっとしていられないし、車の運転が危ないって言っても、伝わらないし、これからを考えると嫌になってくる。

母がストッパーになってこの家はなりたっていたんだなあといまさら思う。
母は変な父をフォローしていた。
人生って何なんだろう???
母が元気なままだったら、父はやさしいけど無口なお父さんで終わっていったんだと思う。
でも、母がフォローできなくなり、父のやっていることは変わらないけど、受け取る私に実像が見えてきた。
何で普通のお父さんじゃないのかなと思う。


そういう運命だったんだ。
なんでこの歳になってこういう思いをするんだろう。考えると何が何だかわからなくなってくる。
家の家族ってなんだったんだろう?






スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/08/01(水) 08:50:20 |
  2. URL |
  3. Julia Kerry
  4. [ edit ]
おはようございまぁ~すe-466

よかったですねェ~e-465
インターネット繋がるようになって。
実は私のところもちょっと調子悪かったです、新しいのに替えたら。
今は問題解決です。

お母様はお父上の代わりもやっていたのですね。

うちはもし私が母より先に逝ったら
母は天涯孤独となります。
私には結婚している姉と妹がいます。
でも一切母に関知しません。
妹に関しては母が亡くなっても「連絡しなくてもいい」そうです。
母と自分達共同名義の家を処分するときだけ2年前に
十数年ぶりに登場しました。印鑑貰いに。
母には会いませんでした。
私とも接触はありません。
鬼のような人ですが
彼らは発達障害なのだと納得してます、させてます、自分を。
そうすると私が妹や姉を恨まなくていいから。
恥ずかしいと思わなくていいから。

寄り添って側にいる妹さんをもっているみやさんが羨ましいです。
私には母のことで
母が良かったこと、困ったことを
一緒になって喜んでくれたり相談したりの家族がいないんですよ。

ホントにおひとり様介護で
時にはそういう意味で孤独です。

No title

  1. 2012/08/01(水) 17:32:30 |
  2. URL |
  3. hajime
  4. [ edit ]
家族でも分からない事ありますよね。

ウチの父は僕が27才の時に亡くなりましたが、ほとんど会話が無い親子でした。
特に何かあった訳でもないのですが、物心ついた時からそんな感じでしたね。
父は我が子(一人っ子ですが)に関心がなかったのかな?と思います。

仕事柄、高齢者の子供(と言ってもいい年齢ですが)へ生活歴を尋ねたりしますが。
自分の親の若い頃は当然ですが分からないですよねw
聞いた事はあっても、実感として分かるのはせいぜい自分が物心ついてからです。
それも大人と子供では感じ方、話し方も対等ではないでしょうし、学校や仕事があれば一緒に居る時間も限られます。

もちろん親子だからこそ良く分かる事もあるでしょうが。
意外と分からない(知らない)事が多いのかもしれません。

Re: No title

  1. 2012/08/01(水) 21:29:21 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
Juliaさん

こんばんは。
PC本当に良かったです。

母はひとりでがんばってくれていたんだと思います。
いまさら、良い母だったと思います。

父と生活するストレスで、そばで一緒にがんばってくれている妹のことを当たり前だと思っていました。
わがままですね。
妹にもあたったりしていました。反省します。
気づかせてくださってありがとうございます。
ひとりじゃここまで来れなかったです。

ひとりでがんばっているJulia さんすごいです。







> 恥ずかしいと思わなくていいから。
>
> 寄り添って側にいる妹さんをもっているみやさんが羨ましいです。
> 私には母のことで
> 母が良かったこと、困ったことを
> 一緒になって喜んでくれたり相談したりの家族がいないんですよ。
>
> ホントにおひとり様介護で
> 時にはそういう意味で孤独です。

Re: No title

  1. 2012/08/01(水) 21:42:40 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
hajimeさん
こんばんは。
今日も、使い捨てコンタクトの左目を入れ損ねて落としました。
なぜか左目。

そうかもしれません。
家族といっても一緒に居る時間って少ないですよね。
自営業とかだったら別ですが…。
父のこと全然わからなかったです。
母のこともわかっているようで、知らないことばかり。
そんなものかもしれませんね。

hajimeさんは早くにお父様を亡くされているんですね。
私は、のほほんって育ってきてしまいました。

うちも父とほとんど会話なかったです。無関心でした。
もう十分育ってしまったので、もうどうでも良いかなって感じです。
でも、部活頑張っている頃は、応援してくれるお父さんが良いなあと思いましたよ。


みんな仲間ですよ。

  1. 2012/08/04(土) 12:30:39 |
  2. URL |
  3. ame
  4. [ edit ]
はじめまして。 私も近くに住む実母の介護(レビー)をしている者です。
幸い兄も協力的ですが、あまり役にはたちません(笑)
うちの旦那も、話は聞いてくれますが・・・・・ふぅ~~んと理解できないみたい。  実父81歳は、とても元気ですが医学的なことは頭も心も理解できていません。  男性と女性は感受性も思考回路もこんなに違うんだな~~と実感しているこのごろです。
たぶん、生まれ育った環境と生理学的な違いが作用して、「発達障害」のような言動になると思います。
うちの旦那も、子供連れて外出しても、同じ感じで???でしたからね。
世の中、こんな男性多いですよ!  
だから女性パワーがすごいんだと思います。 
いま、知識と行動力のある女性が多く、社会の前面に出てきましたから。

介護は、女性の気配り、観察力を中心に、男性はちょこっと登場してもらって、気楽にやっていくのがいいかも。

私も、昔はよく喧嘩ばかりしてた母とこんなにしっかり向き合うことになるとは、想像していませんでした。   まあ、何も親孝行してないから、こうしてそばに居ることが、親孝行なのかなあと思い、毎日通っています!

ひとりじゃないですよ!!

Re: みんな仲間ですよ。

  1. 2012/08/04(土) 15:41:10 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
ameさん 
はじめまして。
コメントありがとうございます。

男性ってみんな同じなのかもしれませんね。

ameさんのお母様もレビーなんですね。
介護していると、何で自分ばかりこんなことしているのかなあってループに入ってきます。
でも、そうですねひとりじゃないんですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。