• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


やっぱりそこに来た。

友達の紹介で、面白そうなセッションを受けて来た。
筋肉の反応から、ストレスになっている感情を探り、ストレスの原因をまた筋反射で掘り下げて、ストレスのかかっている内臓をさがして、そこに関係する筋肉をリリースしていくというもの。

からだのびたら気持ちよいかなぁ。
何て、軽い気持ちで行ったら、結局そこに来るんだってところに辿り着いた。

母のことが、ストレスになっていて、筋肉に全く力が入らなかった。
母の介護で、自分が思ったようにできないことかと思ったけど、違った。

ちょうど、母が悪くなって行った二年前、誤診した医師。
変な印象を持ちながら、くすりを飲ませてしまったじぶん。
その状況をどうすることもできなかった、自分を含めたかぞく。
そこへの怒りをずっと抱えていることがわかった。

考えると辛くて仕方がないから、考えないようにしていたところ。
考えなくなったから大丈夫だと思っていたけど、違ったみたい。
ふたして、感じないようにしていたんだ。
怒りの感情を捨てることをテーマに、リリース。
終わったら、筋肉に力が入っていた。

怒りは捨てることができたみたい。
ストレスの感情は、玉ねぎをむくように、はいでいくと核心にいくらしい。
多分、まだまだあると思う。

変化は超嫌になり、顔をみることが嫌だった父と普通に会話していた。
父はストレスじゃなかったみたい。

また、受けてみたいとおもった。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

  1. 2012/12/31(月) 20:56:28 |
  2. |
  3. [ edit ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。