• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


もしかして症状?

みずきさん、HOKEHOKE先生色々ありがとうございました。
勉強になります。
世話好きで曲がったことが大嫌いだったふじちゃんは、お役に立てたこと、きっと喜んでいると思います。


ふじちゃんは、おだやかに過ごしています。

今日もハチの話。

ハチと話をしていると、穏やかに話が出来るときと、ものすごくお怒りモードになって話が出来ないときがある。これって、レビーの日内変動って症状かも。

基本ハチは穏やかな人なので、会話をしていて怒ってしまうことはなかった。
今は、耳が遠いのもあるが、お父さんと呼ぶと穏やかに返事が返ってきて会話が弾むときと
「なに~」と迷惑そうな返事で全く会話にならないときがある。
「どうしたんだ!!」と思っていたが、症状なら仕方がない。(勝手に判断)

さっきも、前立腺の先生に起立性低血圧で倒れたことを相談に行こうと話したら、超お怒りモードで話にならなかった。
自分ひとりで行くから良いと言ってたけど、耳が聞こえないし、どうやって相談するの。
とりあえず、明日病院に電話して、先生の来る日を確認して受診の予約をとることにした。

自分の親だけど、少し離れた目でしっかり様子を見ていこう。
ふじちゃんのときは、何とかしてあげたくて冷静な目で見ることができなかった。

ふじちゃんはこんなになってしまったので、ハチは、少しでも長く穏やか過ごしてほしい。
スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:3
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/06/13(月) 16:41:24 |
  2. URL |
  3. hokehoke
  4. [ edit ]
時々短時間お怒りモードになるのは、せん妄発作のためと考えた方が良いでしょう。
レビーでは、このせん妄が起こりやすいのが特徴です。せん妄になると認知機能が急に低下し、認知症が悪化したようになる場合も多いです(妄想や幻覚が活発になる場合もあります)。夜間起こしやすいので介護者を苦しめることが多いです。昼間の短時間の場合は、せん妄の時は出来るだけ係らないようにして、好きなようにさせるのが良いです。説明や説得は避けた方が良いようです。こだわりを強め、妄想などを強固なものにする恐れもありますから・・。

No title

  1. 2011/06/13(月) 17:51:02 |
  2. URL |
  3. みずき
  4. [ edit ]
みやさん、hokehoke先生、こちらこそ、本当にありがとうございます。

早速kuririnさんのブログにあったhokehoke先生の相談室をプリントアウトして勉強しています。

またkuririnさんにもメールをさせていただきました。

今日も母はパニックになって電話をしてきました。フェルガードをこっそり病院に持っていき、父、妹、私で飲ませています。

みやさん、お母様が穏やかにお過ごしでよかったです。

また、みやさんのお父様のような症状はうちの父にもあります。

普段は穏やかなのですが、時々急に声を荒らげたり、話が通じない時があり、母もそういう時は少なからずショックを受けています。
(私は適当に流していますが、時々がっくりくるときもあります。病気がそうさせているのですね。幻覚はないのですが、「怒りっぽくなった」という印象を受けます)

難聴とどもりもひどく、ますます会話が成り立ちにくくなっています。

家族がしっかり観察していくのが大切ですね。

これからもどうぞよろしくお願いします。

No title

  1. 2011/06/14(火) 10:22:23 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
HOKEHOKE先生

お怒りモードもせん妄だなんてびっくりです。
お怒りのときは、全く会話になりません。無理に会話しようとしていました。
遠くから見守ります。
今考えれば、母も小さなことでお怒りモードになったことがあります。
なんでこんなに怒るのかな?と思いました。

みずきさん
家族で観察がんばりましょう。
母が元気だったころ、何度か変だなあと思っていたことがありました。
明らかに変ではなくて、何か変って感じでした。
でも、家の母は大丈夫なんて勝手に思ってました。
すごく後悔してます。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。