• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母の隣

最近の日課。
午前中に家事をすませて、ヘルパーさんと母の清拭と着替えをする。
バタバタとお昼前になり、お昼の準備。
父が部屋から来てご飯をたべる。
母の昼ご飯を滴下して、母のベッドの横にテーブルをだして、隣でお昼ご飯を食べる。

それから少しの時間、母のベッドの隣で、勉強したり本を読んだりする。
2時間位だけど、今の私の最高にぜいたくな幸せな時間。
母と二人で、穏やかに過ごす時間。
こんな時間もいつの日か、思い出になるんだろうなぁ。

一緒にレストランに行ったり、旅行に行ったりはもう出来ないけど、
母の隣で、母が寂しくないように寄り添う。
それが母に出来ること。
もう、何にもしてあげられないって思ったけど、寄り添うことは出来た。
すごい発見

ずっと辛かったし、さみしかった。
自分は、不幸だと思った。母もかわいそうと思った。

でも、お昼の後、母の隣にいると、すごく幸せな気になる。
頭は、不幸だって言うけど、胸があたたかくなって、居心地が良いから、幸せなんだろうな。
半年前に比べて、母は話が出来なくなり、からだも固まってしまった。
そんな母を見てると辛いし、虚しい。

だけど、そばにいるよ〜。
それは、あなたへ出来る唯一の親孝行だからね。
そして、わたしがしあわせだから。
今が大事な時間。




スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:4
  4. [ edit ]

No title

  1. 2013/05/17(金) 00:56:13 |
  2. URL |
  3. 椛かんな
  4. [ edit ]
みやさん、こんにちは~
ほのぼのとしたみやさんとお母様の姿が目に浮かんできます。
時々そばにいて顔を見たりするだけで、充分親孝行、母の幸せだと私も思っています。
24時間365日、そばにいて甲斐甲斐しく介護してたらきっと母、あんたの時間はどうなっているの?と逆に心配されると思うし。
みやさんのお母様も、進行しているんですね・・・
うちも全然しゃべらなくなっちゃって、寂しいけど、魂は絶対聞いているんだと思って、色々話しかけていますよ~。

No title

  1. 2013/05/18(土) 01:43:13 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
かんなさん
ありがとう。

そうそう、自分の時間を大事にしながら、そばにいるのが、いいです。
犠牲とか、無しです。

振り返ると進行に気づきますね。
私も絶対、根っこの部分の母がいて、しっかり聞いてると思います。

No title

  1. 2013/05/19(日) 01:33:55 |
  2. URL |
  3. lovecake
  4. [ edit ]
みやさん:

‘寄り添う’という、凄い発見、良かったですね。
お母様も、とてもうれしく感じていると思います。

とあるがん患者さんが‘痛い、痛い’と言うので、その娘さんが、その場所に手を当ててあげていたら、痛くなくなった、と言う話を聞きました。
これが本当の手当てで、特効薬でしょう。

それと同じような気がします。
‘側に居るだけ’でも、出来そうで、なかなか出来ないことです。
幸せの時間を大切にしてください。

No title

  1. 2013/05/21(火) 16:35:00 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
Love cakeさん
ありがとうございます。
そばにいること、今までは、正直辛かったんです。
でも、あるときから、今こうしていることがすご〜く大切な時間に感じられてきました。大事にしていきます。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。