• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母との日常

母との生活がもどってきた。
脚の拘縮がすすんでしまい、オムツ交換が少し大変になってしまった。
やっぱり、訪問マッサージって、週2回だけど、きいていたんだと思った。
後は、おーい‼って呼んでくれないから、寂しくなる。
今朝は、早くとか言ってたような。
痰の吸引も増えた。

そんな感じで、日常がスタート。

昨日、母のベッドの横で読んでいた本。
『エンジェルフライト』
友達が貸してくれたんだけど、熱く生きている人がいた。
海外で亡くなった方を日本の自宅に連れて帰る仕事。
反対もある。
常に死と向き合う仕事。
残された家族が、死を乗り越えられるように、出かけていったときの故人に戻して
家に送り届けることにこだわる。
めちゃめちゃ、故人をリスペクトして、家族のことも考えている。
見えないことが多い仕事だから、手を抜いたらいくらでも手を抜けるから、
そうならないように。プロの仕事。
辛い仕事だと思う。


作者は、40半ば。お母さんが胃ろうで寝たきりの状態であると書いてあった。
前を向いてがんばっているな〜と思った。
介護は、お父さんがやっている。
お母さんが、そうだから、死と向き合う仕事に興味をもったのかもしれない。

自分が生きていくこだわり。
何を大事に生きて行くのか。
人の役に立つ。
仕事って何だろう?
そんなことを考えた。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2013/09/04(水) 16:20:17 |
  2. URL |
  3. HR
  4. [ edit ]
みやさん
お互い気持ちを切り替えながら、出来ることをがんばりましょうね。
母のことはいつも頭から離れませんが、自分の時間も大切にして、またきちんと向かい合うのが大切なのだと、最近つくづく思います。
よい1日を過ごされますように。

No title

  1. 2013/09/05(木) 05:09:05 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
HRさん
そうですね。
自分の時間も大切にして、向き合うの大事ですね。
なかなか、切り替えるの大変ですが…。
まいにち、必ずひとつは、自分のために栄養になること、やるようにしはじめました。
30分になっちゃう日もあるけど。
小さいけど、楽しみな時間です。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。