• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


母入院です!

10月10日に、母がまた入院しました。
早朝から、私は用事で出かけてました。
妹が母をみていました。

その日は、デイだったんだけど、体調悪そうで、熱をはかると39度を超えていたそうです。
訪看さんをよんで、ドクターに電話で相談して、入院しようということになりました。
誤嚥性肺炎と血尿のどちらかによる発熱のようです。
妹が介護タクシーをよんで、ひとりで全部やってくれました。その後旦那も、かけつけてくれて、荷物を運んでくれました。

私は、途中で帰ろうかと思ったけど、妹が大丈夫だよというので、全部、妹と旦那に任せてしまいました。
妹と旦那に感謝です。

妹は、入院させてしまったことを後悔していました。母がかわいそうと言ってます。

でも、訪問のドクターは、もしもの時にきかなくなると言って、なかなか抗生剤の点滴やってくれないから、よかったんだと思う。
入院先の病院の先生は、とにかく、今の状態を楽にしようとしてくれる。
どちらが良いかわからないけど、今楽になって、少しでもからだを弱らせない方が大事じゃないのか、とおもう。

母は、少し元気になってきました。
でも、以前より、確実に弱くなってきています。今日は、母の手をずっと握っていました。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2013/10/13(日) 23:02:56 |
  2. URL |
  3. 椛かんな
  4. [ edit ]
みやさん、心情お察しします。
つらいですよね。でも少しお母様が元気になられてよかったです。
どうしても病院は刺激が少なくて、機能の低下が起きやすいですよね。
でも、そのときの苦しい状態を改善させるためには、私もありではないかと思います。楽になって大丈夫になったら、またおうちに帰ればいいのだから・・・
看病疲れに注意して下さいね。

Re: No title

  1. 2013/10/14(月) 11:28:20 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
かんなさん

ありがとう(^_^)
そうですね。楽になってもらえたら、良いです。
ただ、本当に弱々しく生きている感じがして、寝ていても、このまますーっといなくなってしまいそうです。

とにかくとにかく、まだまだ引き止めます。
かんなさんも、無理しないでね。


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。