• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


退院後

11月3日に退院しました。
十二指腸ろうは、退院後、結局むせます。
ただ、以前より噎せがへり、寝れているのでよいのかもしれない。
血尿も今のところ、ありません。

実は、父の自己中ぶりがエスカレートして、妹も私もそちらのストレスで疲れてしまいました。毎日毎日好き勝手なことしてます。クルマもやめない。

家を借りることを考えたのですが、父をひとりにすると近所にも迷惑をかけそうなので、実家の前のあいているところに、家を建てはじめました。
もともと、母のばあちゃんががんばって働いて手に入れた土地なので、大事につかいます。母方の親戚も、賛成してくれたので良かったです。
母と妹が住んで、私は泊めてもらいます。

今、基礎工事をしていますが、父の自己中炸裂してます。
勝手に、基礎屋さんに話をして、敷地の横に溝を掘らせてしまいました。
実家の庭の雨水が流れないからというけど、父が庭の真ん中に溝を掘ったので溜まっただけで、それを埋めればいらないのに。
あの溝どうするんだろー?
埋めるのに、またお金がかかるけど、それは父に出してもらいましょう。

出来上がりまでのストレスに耐えられるといいのですが。
結構参ってます。
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。