• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


暖かいお正月

12月の半ばに、十二指腸までの胃ろうのチューブ交換が無事終了。
そこから、少し調子がわるそう。
通院で、様子をみていたけど、クリスマスイブに入院。
顔色が良くなって、退院の予定だったけど…。

どんどんレベルダウン。
お正月の帰宅のため、31日の11時ごろ、病院に迎えに行くと意識が朦朧としていた。呼吸も口でハーハーしてる。
前日の夜と状況違うし、何で知らせてくれないのって感じだった。
これで帰宅して大丈夫なの?って状態になっていたけど、看護師さんは大丈夫というし、病院にいても放置されていそうな感じがしたので、連れて帰宅しました。
車椅子無理そうなので、ストレッチャーで帰って来たよ。

からだは力が入らなくてだらだら、たぶんもうダメかな。
31日に、便のような黒い物がたくさんでてびっくりしたけど、もう出ない。

元旦に、母の兄弟のおじさんやおばさんに会ってもらった。いとこも来てくれた。
母の友だちも、元旦そうそうだけど、会いにきてくれた。

今は、母のベッドのとなりで、息の荒くなった母のぬくもりを感じながら過ごしています。

退院中の一時帰宅なので、万が一の時は、また病院に行かないとならないそうです。
訪問医に看取りをお願いしたら、正月で別荘に来ているから出来ない‼︎
入院中だから、僕はいけないし。みたいなことを言われちゃいました。
何のための訪問医なんだろ?

色々書きたいことはあるけど、これはまた書きます。

いまは、がんばり続けている母に、付き合います。




スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2014/01/03(金) 20:29:08 |
  2. URL |
  3. lovecake
  4. [ edit ]
みやさん、お母さん:

頑張ってください。とにかく、頑張ってください。
大変でしょうが、よくなられるのをお祈りします。

No title

  1. 2014/01/03(金) 21:10:16 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
love cake さん
ありがとうございます!
母は、ずっと肩で激しい息をしてがんばっています。
もう、意識はありません。
突然すぎて、びっくりしています。
でも、がんばってくれる間、付き合います。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。