• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


何だか疲れた。

母さんのお盆の準備も何とかできた。
新盆は、1日から迎え火を焚くうちの地方の習慣で、
たいまつを焚いている。
母さん来てるよね。

盆のしたくで近所のおばさんに、ほうずきとかハスの花とか馬とか牛とか、
造花や作り物はダメと言われたけど、まあいいや。
お寺のおばあさんが、近所のおばさんにお墓ができていない
どうなってるとか言うみたい。
代が変わり若い奥さんと住職に話をしているから、それもいいか。

親切なのかもしれないけどね。

とどめは、友達の産休中の代行のレッスンをやっているんだけど、
色んな年代の人がいるから、基本的なことを中心にやっていたら、
物足りないと眠くなるとか。
この位が丁度良いと言っていたじゃん。
わたしの力不足なんだろうなー。
もっと集中させて、効いたーって感じにしないと。
練習練習。

そんな訳で、色々言われて疲れちゃいました。
でも、自分の至らないところだし、逃げていた部分。
もっとしっかりやれ〜と、母さんがおしえてくれたんだと思うようにした。
がんばろ〜。
スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2014/07/07(月) 22:26:03 |
  2. URL |
  3. chococake55
  4. [ edit ]
みやさん

1日に、お迎え日を焚いたのですか?
もう、お母様来ていらっしゃるのですね。
いろいろ、習慣とか、しきたりとかあって大変ですね。

私も、お盆の迎え方が分からなくて、お寺さんに聞きました。
ご住職さんの話だと、「13日に迎えに来てください。その後のご自宅でのお迎えの仕方は、お家のやりで結構です。要は心をこめてお迎えしていただければ、それで結構ですよ。」と言われました。
それで、自分で思うように準備しています。
(文句を言う人はいませんが、教えてくれる人もいません。)

供花は(生花も用意しますが)造花も飾りました。
供菓は、(母が好きだった)あんみつの缶詰、羊羹、海苔ピーや、カラムーチョまで、準備しました。

みやさんは、いろいろ大変そうですね。
疲れない程度に、頑張ってください。
お母様は分かってくださいますよ。

  1. 2014/07/08(火) 12:18:32 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
chococake55さん

そうなんです。
この辺りは、初盆は1日から迎え火です。
お寺の若い奥さんは、気持ちだからやれる範囲でと言ってくれたんですが、近所のおばさんとお寺のおばあさんが大変です。
口をだすだけで、何もしてくれませんが。
生前、母がお寺のおばあさんに振り回された話をしてくれたのを思い出します。
何もしてくれないから、話半分に聞いて、うちのやり方で迎えます。うちも、ビール、ポップコーン、柿ピー備えました。

友達が、たいまつが燃えないんじゃないかと心配して様子見に来てくれました。こういう人が友達で良かった。
こういう人になりたいです。

がんばりまーす。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。