• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


もうすぐお彼岸。

すっかり秋めいてきた。
秋のお彼岸がくる。
『お母さん』と声にだすけど、返事はもう聞こえない。
彼方に行ってしまったんだなー。と思う。

まだ、お墓が出来ていないけど、父と草取りに行ってきた。
来年もこうして、元気でいてくれるといいな。

母が亡くなり、お通夜や葬儀の相談にお寺に来たとき、住職にお墓の図面をいきなり見せられ、49日までにお墓を作れと言われたのを思い出す。
大切な身内を亡くして、悲しくて、お葬式をあげるのがやっとだった。
お墓なんて、考えられなかった。
後から人ずてに、三年間も寝ていたのだから、その間にお墓を作れたとも
言われていたらしい。

仏教は、辛い人生を生きていくための教えと聞いたことがある。
住職は、葬式をあげ、お墓の話の前に、悲しみを少しでも慰めてくれる
言葉がけをして欲しかった。

そんなことで、お寺に不信感が出来て、石屋さんもお寺の紹介でないところにした。
住職は、お寺の紹介の石屋さんは、高い高いと言うし、安くてしっかりやってくれるところをさがせばよい。
石屋さんは、悲しみが少しでも癒えて、お墓を作ろうと言う気になったらの方がいいからと言って、急がせない石屋さんにした。
母が親友ととなりどうしに買った墓地だから、お墓を建てるけど、そーでなかったら永代供養だったな。



スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2014/09/18(木) 23:59:15 |
  2. URL |
  3. chococake55
  4. [ edit ]
みやさん:

仏に使える身で、それはないですよね。
お母様が亡くなって落ち込んでいる人に、酷いですね。
3年寝ていたからと言って、生きていてほしいと願うから、普通の考えではお墓なんか用意したくないですよね。

お寺の紹介でない石屋さん。いい人のようですね。
その石屋さんが、悲しい心に寄り添ってくれるといいですね。

  1. 2014/09/19(金) 22:33:55 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
chococake55さん

そうですよね。生きていて欲しいから、お墓なんか考えられなかったです。ほかにも嫌な思いしたけど、母と父が買っていた墓地なので、お墓建てます。
そうで無かったら、このお寺とのお付き合いは、やめていたと思います。

石屋さんは、話をしていて楽になる方です。
こっちのペースで、話をすすめてくれてありがたいです。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。