• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


ハチとふじちゃんの薬

昨日はハチとふじちゃんの通院日。
ハチは認知症の予防にアリセプトをもらっている。
前回の起立性低血圧、時々お怒りモードになって会話にならない等を以前電話で相談。「レビーでは?」と聞いたところ、レビーの可能性は低いとのこと。
「レビーの人はもっとチョコチョコ歩いているから。」との返事でした。
はじめは、3mを半分で飲ませていたが、本人が3mg飲んでみるというので3mg飲んでいた。
今のところ目立った変化はない。

今回、ハチと妹で受診。
ハチは、時々イライラしていまう。など自分の状況を話した様子。
アリセプトを3mgを5mgにして試してみましょうとの事だったそうです。
薬で増やすことは、妹は聞いていなくて、ハチと先生の会話できまったそうなので、なぜ5mgになったかは不明
電話して聞こうと思ったけど、ハチが飲むというので5mgで少し様子を見る。

今のところ、ハチには認知症らしい症状は出ていない。たまにお怒りモードになるくらい。
アリセプト飲んだほうが良いのだろうか?しかも5mg。
かなり疑問。
ふじちゃんのことがあるから予防は大事だけど…。

ふじちゃんは、震えが口にまで来ているので、フェルガード(NEW)を一日2包のむ事にした事を話す。
メマリーが震えにも効果があるかもとのことで、メマリー5mg朝が追加。
後は、抑肝散とベルマックスとサーミオン。
とにかく、震えがとまって欲しい。
スポンサーサイト
  1. 病院
  2. / trackback:0
  3. / comment:6
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/07/02(土) 19:23:05 |
  2. URL |
  3. hokehoke
  4. [ edit ]
>前回の起立性低血圧

これはレビーでよく見る自律神経障害を感じさせます。

>時々お怒りモードになって会話にならない等を以前電話で相談。

アリセプトで興奮またはせん妄を考えさせます。

主治医の説明はパーキンソン症状が無いと言う事ですが、パーキンソン症状は進行しないとはっきりしてこない場合もあります。

レビーは否定しきれませんね。

Re: No title

  1. 2011/07/03(日) 16:10:03 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
HOKEHOKE先生

ありがとうございます。
母のことを思い出すと、パーキンソンの症状が出る前から、???っていうところや怒りっぽいところがあったような気がします。なので、主治医の先生の回答に少し疑問な点があります。
何度か聞いたのですが、夫婦でレビーはあまりいない。(ブログでは多いですよね)とか、様子をみて変なら私がわかるからと言われてしまいました。

父は、普段は温和ですが、あるとき怒って会話にならないことがあります。これは、アリセプト服用前よりありました。79歳ですが、週3日半日仕事をして、掃除、洗濯、畑と豆に動き回っています。話をしたくないときは、会話にならずに怒ってしまうようです。
主治医の先生は、予防にとアリセプトの服用を勧めて、本人も母のことがあって服用していますが、予防として飲んだほうがいいのでしょうか?(前頭葉のしわ)

レビーだった場合、5mgでは多すぎると思うので、減らそうかと思っています。
今は、3mgを飲んでいますが。
父のように、予防の場合、どの位の期間服用して、それが予防として効いているのかがわかるのでしょうか?
また、多すぎる少なすぎるはどうして判断していけばよいのでしょうか?

家族としては、最低限の量で、父の体に負担なく服用させていのです。

No title

  1. 2011/07/03(日) 20:37:53 |
  2. URL |
  3. hokehoke
  4. [ edit ]
アリセプトは、アルツハイマーとレビーでは、使用目的が違い、量にも差があります。
アルツハイマーだと、頭頂葉の機能の維持を図れるようです。
レビーは、幻視や妄想などの症状の軽減に効果がある方もいますが、量の調節が難しいです。
認知症の進行予防には、原因は何であれフェルガード100(M)が効果があります。
私も飲んでいますが、効果を実感しています。短期記憶障害にも効果がありますが、アリセプトと同様限界があるようですが・・・。
レビーに多量のアリセプトを飲ませて怖いのは、副作用が急に出てくることです。
3mg錠の半分の1,5mgでしばらく試した方が良いかもしれません。

No title

  1. 2011/07/03(日) 21:33:05 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
hokehoke先生

早速回答をありがとうございます。
レビーを疑って、本人を説得しながら1.5mgにして様子をみようと思います。
以前も父が倒れたとき、レミニールにしたほうがとのコメントいただいていましたが、主治医や父の考えがある流せれてしまってました。
急に副作用が出るというのも、怖いですね。

フェルガードもしつこく薦めてみます。

ブログも参考にさせていただいています。

アリセプト

  1. 2011/07/08(金) 23:37:18 |
  2. URL |
  3. ヤッチ
  4. [ edit ]
はじめまして。

ブログに訪問していただきありがとうございます。

ちなみに私の父(83歳)はアリセプト10mgを朝夕各1錠軽20mgを飲んでいました。別に降圧剤も服用しています。

アルツハイマーについては効果は上がらず、夕に飲むアリセプト10mgをメマリー5mgに変更しました。

アリセプトの効果なのか認知症の進行のせいなのかはわかりませんが、以前は短気で怒りっぽい性格でしたが、最近は穏やかで無邪気な子供のようです。

しょっちゅう喧嘩してぶつかり合った仲なのですが、今ではさびしくもあり、懐かしくもあります。


またときどきお邪魔して記事を読ませていただきますね。

まずはご挨拶まで!

No title

  1. 2011/07/09(土) 10:10:54 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
ヤッチさん

時々、ブログ読ませていただいてました。
そんなにアリセプト飲んでたんですね。
家の父は、飲む必要ないような感じがするんですが…。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。