• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


少しずつ上がる

昨日の話の続き。

訪問マッサージ。昨日はおしゃべりなおばさんの日。
10:30~10:50くらいが通常の時間だけど、いつも長くいておしゃべりして、たくさんふじちゃんにマッサージしてくれる。
なぜか着物の話になる。

マッサージのおばさんは、昨年お義母さんを亡くして着物があるので、着付けを習おうとおもっているとのこと。自分のお母さんは、はたち位で亡くして、自分も子宮がんの手術を2回しているとのこと。
いつ何が起こるかわからないから、やりたいことはやらないとねと言われた。
ふじちゃんがこうなってから、私も思う。今までの私は、「これやりたいけど私がやっていいのかな」なんて思うことが良くあった。でも、やりたければやればいいと思う。やりたくなければやめればいい。

ふじちゃんも着物がたくさんある。
ふじちゃんのお母さん(私のおばあちゃん)が和裁の仕立て屋さんだったので、作った着物。
ふじちゃんも和裁を習っていたことがあってその時仕立てた着物。
どれがおばあちゃん作でどれがふじちゃん作かわからないけど、大事な着物。
着てない着物がたくさん。
ふじちゃん、昔は着物を干すときに良く見せてくれた。

昨日たんすを開けると、ふじちゃんがよく着ていた懐かしい着物があった。
ふじちゃん、丁寧に着物がしまってあった。
おばさんから「防虫剤をとりあえず入れて、秋になったら干して手入れしたらいいよ」と言われる。
少しずつだけど、今できることをやっていこう。
少しずつだけど、気持ちをあげていこうと思う。

スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/07/09(土) 06:19:18 |
  2. URL |
  3. みずき
  4. [ edit ]
家族以外の友人や親せきの人が来ると、うちの母も少ししゃきっとして、状態が良くなるようです。

また、いろいろと思いだすこともあるようで、いい刺激なのでしょうね。

お母様のお着物、きっととても良い刺激になると思います。
もちろん喜ばれるでしょうね。

今現在の日々を大切にして、今やれることをやる。
それが一番いいですね。

No title

  1. 2011/07/09(土) 10:06:05 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
みずきさん

ありがとうございます。
友達や親戚の存在っておおきいですね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。