• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


不思議な体験

昨日から3日間、ふじちゃんはショートへ。
「行きたくない」と言っていたけどごめんね。


午後から夫につきあって、知り合いの方の絵の展示会へ。
会場は、実家から1時間くらいの素敵なところ。
車の中で、何でふじちゃんとここに来なかったのかな?何てまた過去の後悔が始まる。
考えても仕方ない。

初対面でいきなりおばさんにハグされる。そのおばさんが展示会の主催者で「気功」をやっているらしい。
絵をみていると、私の眉間に指をあててくれた。
右の目から、スーッと涙が流れてきた。感情が高ぶったと言うより、涙がただ出て感じ。
辛い思い抱え込んでいるでしょって言われる。

「辛いよ」

その後、その人のお気に入りの松があるところに連れて行ってもらう。
松に抱きついてみる。
松に抱きついていると、あったかくて元気なころのふじちゃんの顔が浮かんだ。
ふじちゃんが包んでくれているような気がした。

不思議な時間だった。
その後、疲れがどっと出て、久々によく眠った。

なんだかよくわからなかったけど、元気なころのふじちゃんに会いたくなったら、あの松のところに行けばいいような気がした。
スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

No title

  1. 2011/09/22(木) 23:27:14 |
  2. URL |
  3. mana-p
  4. [ edit ]
いいな~~。
元気な頃のお母さんに会えるところが見つかって・・・。
本当にうらやましいです・・・。 元気なお母さんに会いたいです・・・。

なんだか、元気な頃のお母さんをだんだん忘れてきちゃって、あまりに日常過ぎて当たり前だったから、どんなだったか忘れてしまった・・・。
でも、服を片付けている時や、昔の写真を見つけたとき、頭の中にさ~っとよみがえる思い出に号泣してしまいます。

でもやっぱり、普段思い出そうとしても思い出せず、今のお母さんの姿しか思い浮かびません。 こんなにつらい気持ちお母さんに聞いてもらいたいと思うまだまだ子供ですね・・・。

No title

  1. 2011/09/23(金) 17:42:25 |
  2. URL |
  3. みや
  4. [ edit ]
mana-pさん
元気そうで良かった。

元気なお母さんに会えた気がしただけかもしれません。でも、一瞬でもうれしかったです。

私も服を片付けたりしていると、泣けてきます。
辛い気持ちをお母さんに聞いてもらいたいと思うのは、全然子供じゃないとおもいますよ。たぶん、いくつになってもそうなんだと思います。
だから、出来ないのはすごく辛いし、お母さんが元気で長生きしている人はうらやましいです。
でも、もう出来ないから仕方ないんだよね。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。