• 2017_10
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_12

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


へんくつジジイ

朝、あるがままを認めようと思ったけど、やられた感じ。
やっぱり、ふじちゃんの認知症の原因は、このへんくつジジイのせいだ…。

庭の木が、みっともなく茂っているので、ヘルパーさんに聞いてシルバー人材センターに頼んで、植木の手入れをしてもらおうと、ハチに提案。

すると、「10月から俺がやろうとおもっていたから、頼まなくていい」
「でも、とーさん高い木の剪定は大変じゃん」
「もう計画しているからいい」だって。高い木の剪定、やっているっていうけど、今まで出来てなくてたかーくなっちゃってるし、他の木もへたくそでみっともない。
手をつけてあるのは、決まった木だけ、そんな状況。
木もかわいそう。

「お金ももったいない」だって、ゴミも片付けてくれてそんなに高くないのに、こいつだめだと思った。
ふじちゃんにもこんなこと言ってたんだなと思った。
へんくつジジイ。勝手にしろ!!

その後、あれもだめこれもだめって言われたら、生きてる意味がないだって。
車の運転を近場だけにして欲しいといったのと、高い木に登ってほしくないと言ったそんなの当たり前でしょ。
79歳にもなってただ自分の事しか考えないで生きているのってイヤだな。
こんな年寄りが多いんだろうなあ。


ふじちゃんは、71歳で今の状態になってしまったけど、ハチより百倍は充実した良い生き方をしていると思う。
人の人生って長生きすれば良いってものじゃない気がしてきた。

スポンサーサイト
  1. 家族のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。