• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

レビー小体型認知症で、あっという間に寝たきりになった母を三年の介護。2014年に母は、旅立ちました。83歳の父もそろそろ微妙な感じです。

母さんの笑顔



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


涙が出た。

昨日、夫と分杭峠に行ってきた。遠いのでバスツアー。
分杭峠は、ずっと行きたかった。分杭峠はパワースポット。
夫の知り合いが行くというので、便乗させてもらった。
色々あったから、行ったほうがいいかなとも思って…。

ふじちゃんは、妹が仕事を調整してみてくれた。
忙しいのに、妹は快く行ってきなと言ってくれて、ありがたかった。

分杭峠でボーっとしていると。両目から涙があふれ出てきた。
ふじちゃんのことを思っているんだけど、いつものように辛くて泣けるんじゃなくて、
温かいけど、悲しくて泣けた。辛くて泣くと体がいためつけられるけど、今回はすっきりした。


帰りに夫の知り合いのおばさんと話をしていて、起きちゃったことは仕方ないんだよ。
まっいいかって思うしかない。と、違うことを話していて言われた。
ふじちゃんのことをまっいいかとは思えないけど、クヨクヨしていても仕方ないんだよなーと思った。

ツアーに向かう電車の中やツアーで元気な年配の方を見ると、改めて、ふじちゃんはもうこうして旅行にいけないんだよなあと思う。
でも、旅行好きのふじちゃんはこうして旅行に行っていたんだよなとも思う。楽しかったよね。


今回、夫と私の関係がいつもと違っているような感じがした。
今までは、ほとんど別々に行動していたうちの夫婦。今は、そばにいてくれる感じがありがたい。

ふじちゃんのことがあって、お互い辛かったし、今も辛い。
たくさん言い合った。でも、こうしてそばに居てくれる。
ありがとう。
妹にもありがとう。


へんくつジイさんにありがとうといえるくらいになれたらたいしたものかな。
スポンサーサイト
  1. 私のこと
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

みや

Author:みや
レビー小体型認知症で2ヶ月で寝たきりになった母を自宅で介護。3年の闘病の末、母は73歳で旅立ちました。
現在、83歳の父が微妙なかんじです。

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。